桜がオレを呼んでいる

いよいよ都内でも桜が開花しましたね! カメラオタクの血が騒ぎます。
といっても、桜だけを切り取る写真には個人的にはほとんど興味がなく、
桜の到来で心躍る人々を表現したくて八芳園へと潜入してきました(^.^)。

Sakura2014

結婚式場だけあって、庭園内は幸せオーラが充満しまくっています。
そこかしこで新郎新婦の撮影が行われているので被写体探しには困りません。
ファインダー越しでも新郎新婦の幸せそうな様子がビシビシ伝わってきます。
しかし、それを写真で表現するのはなかなか難しいものですね……。

その他の写真はこちらにアップしています。よかったらどうぞ!

おもてなし

ストーンズの来日公演がずいぶん昔のことのように感じられますが、
僕はといえば相も変わらずブート漁りの日々を送っています(^^;)。
今回は後遺症がかなり長引いていますね……。

しかし、それもひと段落を迎えられそうです。
というのは、僕が参戦した3月6日公演の音源が名門EMPESS VALLEYから
ついに登場したからです! この2週間、短いようで長かった……。
これにより2月26日、3月4日に続いて今回の3公演をすべてコンプリート。

Evsd0306

3月6日のタイトルを開封していると、この日のショーの前半を収めたDISC 1が
2枚重複して入ってることに気づきました。「不良品かな」とも思ったのですが、
よく確認してみると、布袋寅泰が客演した「Respectable」がカットされている
DISC 1と、カットされていないDISC 1(つまり完全版)の2種類になっています。
ご丁寧にカードスリーブも「Respectable」と記載されていないバージョンと
記載されているバージョンの2種類が封入されています。

実は布袋寅泰が客演したことで、ブート業者が当局からの追及を恐れて3日6日公演は
ブート化しない、または「Respectable」をカットしてリリースするのではないかと、
ネットでは話題になっていました。しかし、EMPRESS VALLEY盤は初回プレス限定で
「Respectable」を収録した完全版のDISC 1をオマケしてくれたんですね。
ブート業者の”お・も・て・な・し”の心には本当に頭が下がります(^o^;)。

これから思い出の3月6日公演を貪るように聴きたいと思います!

宴のあとで

ローリングストーンズ来日公演から1週間が経ちました。
しかし、実は僕の中ではまだ終わっておりません(^^;)。

というのも、海賊盤の聖地とも言われる西新宿ブート街にて
今回の来日公演の音源を漁っている日々を送っているからです。
昔から、自分が実際に出かけた公演の音源は記念品的な感覚で
押さえておく習慣があり、ブートレッグを購入することで、
自分の中ですべての儀式が完結するわけです(←アホ)。

2014 Stones Boot

12日の時点では、まだ2月26日公演の音源しか出回っておらず、
とりあえずEMPRESS VALLEYとNEW TATTOO RECORDSという
2大レーベルのプレスCDをそれぞれ購入してみました。
いずれも評判どおりの高音質で、ブート業者の迅速かつ
きめ細かな仕事っぷりにはただただ感心するばかりです。

店員さんの話によると、EMPRESS VALLEYから3月6日公演の音源も
リリースされるとのことで(NEW TATTOO RECORDSは未定らしい)、
もうしばらく僕のストーンズ祭が続きそうです(^o^)。

菜の花畑でつかまえて

先週末は妻の両親および義弟一家らと東伊豆方面へ1泊2日の家族旅行でした。
人見知りの激しかった姪が社交的になったおかげで楽しい思い出になりました!
今まではカメラを向けると逃げ回っていた彼女が、今回は「しゃしん、とって」と
おねだりしてくるものだから、写真オタクとしてはこの上ない至福なわけです。
旅先の景勝地やグルメなどそっちのけで、姪っ子ばかり撮っていました(^o^)。

Family Travel 2014

旅を終えても楽しみはまだあります。それは、姪っ子の写真をプリントし、
それらの写真をアルバムにまとめて両親と義弟一家にプレゼントすること。
写真共有サイトでシェアするのも便利なんですが、手間暇をかけて
お気に入りの写真をセレクト&プリントし、アルバムにまとめる、
という一連の作業が写真家気分を味わえて気持ちいいんですよね。
また贈った相手も喜んでくれるので、なおさらやめられません。

今回も喜んでもらえることを願いつつ作業中なのであります(^.^;)。

星降る東京駅(おいら編)

ネットで大いに話題になった『星降る東京駅』の写真に思いっきり感化され、
本日の大雪に乗じて東京駅を撮影してきました(^o^)。我ながらミーハーです!

Snow Tokyo Station

いま本家の写真を見返してみると、空の部分にだけフラッシュを当てて
雪を星に見立てているんですね……。タイトルで気付けよ、自分(^^;)。
どのみち僕の外付けストロボは安物のためヘッドが動かせず
気付いていたとしても本家と同じことはできなかったんですけどね。

まったく同じ写真を撮るつもりもなかったので、雪を星に見立てる作戦は
あきらめて雪を雪のまま見せることに。しかし、これがとても厄介でした。
フラッシュを当てても雪の前ボケが画面にうまい具合に配置されることはなく
駅舎に被ったり、不自然なくらい大きく写ったりして何度も撮影する羽目に。
また前ボケがきれいに撮れても、好ましくない被写体(クルマや人物など)が
中途半端な位置に入り込んでいることがほとんどでしたね……。
結局、300ショットも撮ってしまいました(ほとんどボツテイク!)。

そうこうしているうちに、女性が画面右側にフレームインしてきたので、
「ディズニーアニメっぽい世界観で、巨大なターミナル駅を目の当たりにして
息を呑む田舎出身のヒロイン」を頭の中で想像しながらシャッターを切りました。
画面中央近くにあるワゴンとタクシーがなければなお良かったのですが、
そこまで写真の神様は甘くないです。また大雪が降ったらリベンジしよっと。

いい顔ゲット!

友人が主宰するリトミック教室の様子を撮影してきました。
彼女曰く「赤ちゃんたちがいい表情するようになったので、
あのいい顔をゲットしたい!」とのことで、いざ教室へ!

Rhythmique Class

リトミック教室の内容は、音楽に合わせてお母さんと一緒に
踊ったり、遊んだり、絵を描いてみたり……と盛りだくさんです。
以前に発表会も撮影したことありますが、ふだんの教室のほうが
お子さんも保護者もリラックスしていて撮りやすいですね〜。
カメラを向けるとおどけるお子さんもいたります(^o^)。

Boy Smile

ちびっ子もいい表情していますが、お母さんも負けていませんね!
ポジティブなエネルギーを目一杯いただいてきました。

お誘いいただいたM先生、どうもありがとう!

Sole Sacrifice

歳を取ったせいなのかスニーカーを履いていると足の疲れがハンパありません。
ここ数カ月にいたっては疲労感だけでなく左足に違和感すら覚えるほどです。
それなら自分の足にフィットしたスニーカーを探せばいいだけの話ですが、
大枚はたいてゲットしたお気に入りのニューバランスだけにそうはいきません。

そこで、専門家に相談したほうがいいと思ってニューバランス直営店へ。
スタッフに症状を説明すると「インソールを交換しましょう」と提案され、
言われるがままに衝撃吸収&反発弾力材「ABZORB」と土踏まずから踵部分を
アーチ状にがっちり固定する「TPUスタビライザー」を備えたインソールに
リプレイスしてみました(わずか1500円の出費だったのも決め手!)。

これが大正解でした。

正直な話、左足の違和感はまだ消えていませんが、両足に溜まっていた
疲労感が嘘みたいに解消!「インソール1つでこんなに変わるのか!」と
ちょっと感動してしまいました。また、インソール自体が適度に硬いため、
地面を踏みしめるたびに反発力が作用して次の一歩が踏み出しやすいんです。
さらにホールド感も向上し、歩行時の安定性がグンと増した気がします。

今回はニューバランス純正『RCP-150』という製品を導入しましたが、
ググってみるとインソール専業メーカーがいろいろあるんですね!
ショックドクタースーパーフィートアシマルシダスなどなど、
純正品よりも高性能なモデルが多数あるのでかなり気になります……。

Normal Vs Rcp150

左はスニーカーにもともと付属していたノーマルインソール。
着用開始から半年でかなりボロボロになっていますね。
右が今回導入した『RCP-150』です。こうやって比べると、
ノーマル品がどれだけ安っぽい作りなのかがよくわかります。
青い部分がABZORB、赤い部分がTPUスタビライザーです。

余談ですが、おしゃれさんに大人気のUS/UKモデルが
2月から2000〜3000円ほど値上がりするそうです……。
購入予定の方は今月中に済ませておきましょう(^o^)。

ぼくは俯瞰症

俯瞰撮影が大好きなことを「俯瞰症」というそうです。
僕も重度の俯瞰症でして、一昨年の愛媛遠征では瀬々串駅
下灘駅を見渡せる場所を探しては撮りまくっていました。

で、都内近郊で俯瞰できる撮影スポットをネットで探したところ、
僕のイメージ通りのナイスな場所が江ノ電にあるではないですか!
どうやらココ、撮り鉄には有名なお立ち台のようです。

しかし、どの撮り鉄系ブログにも撮影地の情報が明記されていません。
今週末の天気がイマイチだったので今回はロケハンと割り切って
撮影地を割り出そうと鎌倉高校前駅〜七里ヶ浜駅周辺を散策することに。

Enoden Bird Eye View

この場所を見つけ出すために1時間30分ほど歩き回りました(^^;)。
最初に訪れた場所がビンゴでしたが、崖の上で足元が危険だったため
臆病風を吹かせてしまい、すぐさま別の場所に移動していたわけです。

天気がよければ、沈む夕日を浴びながらカーブインする江ノ電の車両と、
水面はキラキラと黄金色に輝いてドラマチックな光景になるかと(^o^)。
今から再訪するのが楽しみです。その他の写真はコチラに。よかったら!

ヘッドセット冬物語

2014年最初の物欲がスパークしました!

といっても、スマートフォン用のBluetoothヘッドセットを
Plantronicsの『Backbeat GO 2』に乗り換えただけです。

Backbeat Go 2

Nexus 5に乗り換えたのを機に、これまでの有線ヘッドセットから
Bluetoothの無線ヘッドセット『SBH20』に乗り換えていました。
当初は想像以上に高音質&ワイヤレスならではの使い勝手の良さに
酔いしれていましたが、使い続けていくうちに今度は
Bluetoothレシーバーが邪魔に感じるようになりました。
続きを読む

2014年も変わらずに

情強気取りでNexus 5にカスタムROMを入れてましたが、
先週末ついにグーグル謹製の初期ROMに戻しました。

Nexus5 Facrotyreset

理由は2つ。

1つ目は「WOWOWメンバーズオンデマンド」アプリが使えないこと。
深夜のサッカー生中継を寝床で仰向けになりながら楽しむべく
ベッドにスマホスタンドまで設置したものの、カスタムROM上では
同アプリが起動できず、この至福の時間を断念せざるを得ませんでした。

「テレビで視聴すればいいじゃん」というツッコミもごもっともですが、
この寒い季節に暖房器具のない部屋で視聴するのはつらいものです。
それに「寝床で視聴」スタイルの最大の利点は、たとえ番組視聴中に
寝落ちしてしまってもシームレスに睡眠へと移行できる点にあります。
このスタイルに一度味をしめてしまうと元には戻れないのです。
上の写真は「寝床で視聴」スタイルの実用例でして、
僕の枕元の視界はこんな感じになっています(^^;)

2つ目は「Twonky Beam」がまともに使えないこと。
現在、U-NEXTお試し試用期間中でして最終期日の1月19日までに
米国ドラマ『ブレイキング・バッド』をそれこそ寝る間も惜しんで
視聴しています。19日までに残り15話分の動画を見るためには、
前述の「寝床で視聴」スタイルに頼らざるを得ない状況なのです。

もちろん「WOWOWメンバーズオンデマンド」と「Twonky Beam」のために
Galaxy Nexusなどの端末をヤフオクで調達することも検討しましたが、
オークションでのやり取りを重ねている間にタイムリミットである
19日を迎えてしまうと判断し、初期ROMへと戻した次第です。

年明け早々、しょうもないネタですみません(^^;)
本年も本ブログをどうぞよろしくお願いいたします!